Gutenberg (WordPress) のブロックを列挙してみる

パブリッシング体験を変革するという野心的なプロジェクトの Gutenberg。

そのコンセプトについて考えるのは今度にして、とりあえずどんな要素がどんな HTML と CSS で書き出されるのかを試してみたのが以下。ブロックが多いせいなのか、なぜかページが別れた。

見出しレベル2

見出しレベル3

見出しレベル4

段落 あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

カスタム HTML

埋め込み

https://vosegus.org/blog/2012/06/what-is-semantic-html.html
  • リスト
  • リスト
#CODE
document.write...
整形済みテキスト

クラシック

インライン画像

↓ギャラリー

引用

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

↓音声

↓カバー画像

動画

リードコラム

テーブルテーブル
テーブルテーブル
詩:
東海の小島の磯いその白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる

カラム

カラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です