スマートフォンやらタブレットやら HTML5 やらで、そろそろ Web もモーダルミックスを独立した概念としてあつかうようなデザインになってきている。

もちろん Web サイトは未だ視覚、聴覚に訴えかけるだけだけれど、普通のひとがごく当たり前にスマートフォンを持ち歩き、タブレット端末がレストランのメニューになっているのだから、今までのデザインではすぐに時代遅れになってしまうのは目に見えている。

リアルではモーダルミックスデザインは当たり前に行われていて、例えば気の利いたレストランでは内装、盛りつけ(視覚)や、アンビエントな BGM (聴覚)、食事を取るのに相応しいサイズと座り心地の椅子(触覚)などで、モーダル(感覚)にコンセプトが伝わるようエクスペリンスデザインがされている。

触覚と Web 、味覚と Web のリアルミックスデザインが、人間のモーダルをアップデートする。

昔はテレビのチャンネルまわしてたのに、いつのまにか未来になっているんだな。